ダイビングログ☆奄美のおススメスポット等々・・奄美きょら島Hala Resortスタッフブログ 


by Halaresort
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

☆諸鈍シバヤ(後篇)☆

 
みなさん、うがみんしょうろ。(こんにちは)

奄美もいよいよ冬の訪れを身に染みて感じられるようになりました。
もうすぐ、クリスマスですね!!♪
サンタさんへプレゼントの申込みしましたか??(^_^)笑


さて。今日は大変長らくお待たせしてきた
諸鈍シバヤの後篇!!
早速行きましょう!!

開演時間の13:00が近づくにつれ、人が集まりだした諸鈍シバヤ会場。
今年は日曜日に行われたため、いつもよりも多いらしい。

時刻は13:00。
いよいよ諸鈍シバヤのはじまりはじまり。


まずは演目の前に、演者である男性陣のお浄めがありました。

a0226396_08301420.jpga0226396_08304839.jpg




『みそぎ』
















諸鈍の浜に降りて、海に入り身体を清めます。












a0226396_08441062.jpg

このみそぎを行ってから、神社に戻り、
①楽屋入り を経て
紙顔(カヴィディラ)というお面をつけて踊る
演目の始まりです。








a0226396_08382168.jpg
a0226396_08382876.jpg
②サンバト

山高帽をかぶった翁(おきな)がお囃子に
合わせて登場し、 挨拶をしてくれた。
(この人はこの後からの演目の前に現れて、
各演目の説明をしてくれる)

 「鳴子を持ってこい」と言ったあと、
 『鳴子持ち』というのが現れてちょこまかと
動き回り、翁に怒られるんです。笑
a0226396_08381358.jpg
③ククワ節

 ここはどこかと
船頭衆に問えば、
須磨の泊は敦盛様よ

 船を漕ぐ・袖を絞る・
涙を拭くのような仕草が見られ、
平敦盛の弔いを
意味しているらしい。

 この演目は小中学生と
先生が踊っていました♪




a0226396_11421379.jpg④シンジョウ節
 

種子島のシンジョウホウシと
申す名高い踊りらしい。
 なんで、
奄美で種子島の踊りが
伝わったのかは
分からないんですが
 この演目、面白い。
動きがおかしくて
笑っちゃう演目でした♪

a0226396_11462563.jpg⑤キンコウ節
 

吉田兼好と徒然草を
歌ったものらしい。
 説明が聞き取れなかったので
詳しくは言えないです。
ゴメンナサイ。
 この演目、小中学生と
先生が踊ってました♪






a0226396_08412200.jpg⑥ステングヮ節 
スクテンクワ節は
気を張れば美しい♪
 表を打てば美しい姉妹 
そこを打てば、
綺麗な蝶々♪
 天に響き渡る七つ星「北斗」
黄金の三ツ星は
私の上に照ります・・
 って歌に合わせて踊っていました。
 最後に紙ふぶきが
出てきたときは
 会場のお客さんの「うわぁ~(*^o^*)」
って声が上がるくらい綺麗でした♪


a0226396_08390767.jpg⑦シシ切り

 美女(演者は男性)が
踊っているところに
獅子が飛びかかろうとするところを
猟師によって
退治されるお話♪

 この演目の
シシの登場シーンに
驚かされました。笑
 どこから登場したのか・・・ 
 






a0226396_08393016.jpg
それは、
観客席の真ん中!!
\(◎o◎)/!!笑
 私を含めた
観客全員が
悲鳴にも似た
笑い声をあげ、
小さい子は大泣き。笑 
 

格闘中、シ
シに押し倒された猟師が、
武器を見失い探し回っていると
 なんと押し倒した張本人のシシが
 猟師に武器を返してあげたり、

a0226396_08384165.jpg



倒したシシを
村人が担いで
帰っていったりと 

笑いの絶えない
演目でした。(^-^)










a0226396_08434835.jpg
⑧ダットドン

 
座頭殿のなまりらしく、
自分の琵琶が
すり替えられたことに気付いた
座頭殿が
 琵琶の音を頼りに
川を渡るのを面白く演じます。

 ダットドンハ ドコカ 
河淵ヤ クマジャ 
(座頭殿はどこか、
川淵はここだ!!)

の歌に合わせながら
 川を渡ろうとすると、
トイレがしたくなって
川淵でトイレをする。
 だけど拭く物がないことに気付いた
座頭殿は
 近くの葉っぱで代用する
このときの会場の笑い声はすごかったです。
私はウギャーって言ってました。

a0226396_08372775.jpg
⑨カマ踊り
 

あぶし「畦」越えろ水や、
さあ延びやがれば止まろ。
吾きゃ20歳頃や止めやならぬ。
 
田の水は畦を越せば治まるが、
我ら20代の血気は止めようもない。
 
カマを持って元気に踊る若者たちの
熱い想いを表現した演目♪ 





a0226396_08415887.jpg

⑩タマティユ

 
玉露「たまつゆ」という美女が
家事もせず歌舞遊芸にふけり、
親不孝ばかりで天罰!?  
 




a0226396_08421408.jpg



天から大蛇が襲いかかって
かぶりつかれてしまうとい人形劇!!



い、いやぁ、遊び呆けてばかり居るのはよくないですね・・・( ̄∀ ̄;) 私も気を付けなければ・・・。笑




a0226396_08442834.jpg⑪タカキ山
 
諸鈍シバヤ、最後の演目。

 大太鼓を先頭に、次が造花を背中に刺し、
次は素手
『高き山から谷底見れば、
         うりや茄子の花盛り・・』

と歌に合わせて
 豊作を祈願した踊りだそうです!!


 

この諸鈍シバヤ、
源平の戦いに敗れて落ちのびて来た
平資盛(たいらのすけもり)一行が、
土地の人々と交流を深めるために伝えたのが始まりと伝承されています。

 出演者は全員男性のみで構成というところも不思議なんですよねェ~。

しかも!
 昔は演目が20種余りあったらしい!!\(◎o◎)/!
11演目が受け継がれているだけでもすごいことだと私は思うな…♪
諸鈍集落の大屯神社で披露される諸鈍シバヤ。

みなさんもぜひ一度見に行かれてはいかがでしょうか??(^_^)/~


というわけで
今日はこの辺でさようなら。
(@^^)/~~~


素敵な毎日を…♪
a0226396_08402444.jpg

おしまい☆   .mn.

[PR]
by Halaresort | 2013-12-11 12:17 | 行事イベント